だったのですが。

母方の伯父(前に胃腸系の手術をした)が、同時に患ってた肺がんの状態が悪化しほぼ危篤状態になってしまったため、参加を見合わせます。

伯父は70歳になっても独身なので、近所に住んでる母が一番面倒見てたんですね。
それで、今も母が付き添いで病院に残ってて…、そういう状態でイベントは流石にあれなので…。

折角の長野での大規模イベントだったから参加したかったんだけど、仕方ないね…。


元々東京住みで、定年して母方の実家に戻ってきてたんですが、すぐに脳の病気で入院してしまって。
自宅療養になって、ヘルパーさんの力を借りつつ、母がちょくちょく顔出したりしてたんですが。
その後も色々と病気が出て…。

正直、僕は小さいころ遊んでくれた伯父が、病気のせいとはいえ見た目も性格も変わってしまってるのが嫌で、極力顔を合わせないでいたんですが…。
父方の祖父母の時もそうだったけど、ずっと寝たきりで会わないでいた人が亡くなるかも…となっても、あまり実感が湧かないのが本音ではあります。


寂しさはもう最初に倒れて入院したときに感じまくったからさぁ…。


昨日、病院に行って伯父に会って来たけど、やっぱりあの伯父は肌が綺麗だなwww←昔から言われてる
でも久々に会った従姉もだいぶ老け込んでてちょっとびっくりした(^^;)
そういうのはもう仕方のないことなんだよね…うん。





実は最近、母に対して、妹様が母が知人に余計なこと言ったことにキレてて露骨に態度に出してたり(僕と話す時とオカンと話す時とで声の調子が違う)、僕も、夕飯を作ったら僕が作ったものだけに箸すらつけてもらえなくてイラっとしてたタイミングだから、なんか…そっちも疲弊する…。


亡くなったらたぶん喪主はオカンになりそうだけど(長女じゃないんだけどたぶん一番看てたし近所だから)、お葬式ってなって色々仕事の都合つけることになったら、またオーナーから「お母さんだけでいいじゃん」「妹いるんだしいいじゃん」とか言われるんだろうなー…それも嫌…。
そういう問題じゃなくって、形式的に僕もいなきゃダメでしょうが…。
っていうか出させてよお葬式くらい。



今は落ち着いてるそうだから、うん、数日間だけでも何もないことを祈りたい…。