時々、猛烈に、作品やキャラが好きだということ、
むしろ好きになってよかったのか、とか、とにかくいろいろわからなくなる…。


なんか、自分が好きでやっているはずのことなのに、
どうしても、色々な事を他の人と比べちゃう。


一緒に遊んでくれる人の数とか、衣装の数、RT数、とかまあ色々。

それはまあもちろんその人が努力しているからだし
好きな事で輝けるのはすごく憧れる。

これが『好き』の力か、と。


でも僕は昔から小心者な上に卑屈なんで(^^;)

やっぱりまんべんなくそのシリーズの色んな作品やキャラを好きで
まんべんなく色々なコスをして二次創作をして

それはもちろん、その人が好きなものを作り続けた結果
たくさんの成果を生み出しているだけということなのに、


まんべんなくないと仲間はずれになるのかな?


と、勝手に凹むのです。


更に、

僕はまんべんなくないから仲間に入れてもらえないし
まんべんなくないから仲間に入れてって言えない

という被害妄想のおまけがつく。



それって、作品やキャラを好きだと言えないんじゃないか、と…。


お前が好かれたいだけジャ~ンみたいな



コスしたい、コスしたら人と比べて凹む
描きたい、描いても気に入らなくて凹む

それでも彼のコスをしたいその衣装を纏った自分のカッコイイ写真が撮りたい
それでも彼を描きたいいくら描き直してでも自分が描いた彼はこれでしかない

見られなくっても反応なくてもそれでいいんじゃん、
好きでやってるんだから


わかってるのに、

やっぱり人が盛り上がっていると一人で凹む。



ナルシストなんだよね昔から。
個人の妄想なんだからまず「どうしてそうなった?」って言われるの普通なのに、

「自分の考えるキャラ観は変なの?」
「腐った観点で見るとやっぱり変なの?」
「この衣装、変なの?」
「えっ、自分の考え変なの?」

やっぱり公式カプ描くのがいいんだね…
やっぱり原作重視がいいんだね…

そういう人のほうが、同じ作品好きな人と遊んでもらえるんだ
僕は変だから仕方ないねあはは

とか。



一番は、


何回慰めてもらっても

好きなんだから!!ってわかってても

再会と出会いがあった大事な作品だとわかってても

この作品のおかげでオタク続けられてる
痩せられた
絵も上手くなった


大事な大事な作品なのに



やっぱりこの作品好きな人は冷たい!!



とか思っている自分が一番嫌い。